普通の観光じゃ物足りない人は、台湾で日本語カラオケ♪

台湾に日本語カラオケ店があるのを知っていますか?

台湾にはカラオケ店がたくさんありますが、その中でも日本歌謡を専門に扱う日本語カラオケ店は、日台交流の大きな可能性を秘めた場所です。

 

台湾の人たちはここで、演歌や昔の流行歌を好んで歌っています。

客層は中高年が中心で、日本語を流暢に話すお年寄りもいますが、日本語が話せない人でも日本語の歌を見事に歌います。

 

日本語カラオケ店は、台北市だけでなく、北部・東部中部南部にもあります。

 

例えば、台南市の「愛子カラオケ」の場合、ママの愛子さんは日本に住んでいたこともあって日本語ペラペラですので、日本人がひとりで行っても安心です。店内は全面禁煙ですので、日本のカラオケボックスのようにタバコ臭くなる心配もありません。料金は200圓で、飲み物と軽食が出ます。何曲歌っても料金は同じです。

 

お店に行けば、日本語を話せる人がひとりやふたりいる可能性が高いですから、普通の観光では物足りない人は、台湾へ行ったら思い切って一歩踏み出して、日本語カラオケ店の門をたたいてみましょう。

 

突然日本人が行けばびっくりされるかも知れませんが、歓迎されること間違いなし。

台湾に行ったら日本語カラオケ店で新しい形の日台交流を!

 

台南市 愛子カラオケ
台南市 愛子カラオケ
台南市 愛子カラオケ
台南市 愛子カラオケ
台南市 愛子カラオケ
台南市 愛子カラオケ